治療の流れ

まつき歯科医院では一般歯科、歯科口腔外科を始め、審美歯科やインプラントなど、

歯とお口に関する様々な治療を行っております。
こちらでは初めて当院に来院頂いてから、メンテナンスに至るまでの「メディカルトリートメントモデル(MTM)」を取り入れた治療の流れをご紹介します。

メディカルトリートメントモデル(MTM)とは?

メディカルトリートメントモデルとは、初期のリスク評価から、お一人お一人の患者さんに合わせた予防プログラムの立案、最少侵襲治療などを行ない、定期的なメインテナンスに至るまでの流れです。

メンテナンスはそれぞれの患者さんのリスクと効果的な予防方法を把握し、専門の歯科衛生士により口腔内の健康を維持、むし歯や歯周病の原因となるバイオフィルムを破壊・除去し継続的な予防管理を行っていきます。

問診・カウンセリング

問診1

カウンセリングシートに記入して頂き、お口について気になることや、治療の希望などを詳しく伺っています。
少々お時間を頂くこともありますが、お口の将来のためにも、どうぞご協力よろしくお願いいたします。
それには来院された理由や現在の症状、歯の悩みや、どのような治療を希望されているのかなどについて詳しくお伺いし、それをもとにカウンセリングを行います。

検査・応急処置

検査1

みなさんはご自分のお口の中をよく見たことがありますか?
虫歯や歯周病は、みなさんの気が付かないうちに進行していきます。
お口全体の治療計画を決めるために必要な検査
(レントゲン写真、虫歯、歯周病の検査、お口の写真撮影)を行っていきます。
私たちはレントゲンや口腔内写真など、様々な検査を行い、お口の中の状態を詳しく説明します。
「痛みが強い」「腫れている」など症状をお待ちの場合は、まず、それらの症状を早急も改善するため応急処置を行います。
もちろん、応急処置でも必要な検査や詳しく説明をさせて頂いております。

唾液検査(サリバテスト)について

唾液検査(サリバテスト)について

サリバテストとは、口の中の状態を把握するための唾液検査のことです。
唾液は、むし歯や歯周病を予防できる能力を持っています。
唾液検査を行うことで、患者さんご自身の持つ唾液の力だけでなく、お口の中の情報を知ることができます。それにより的確な予防プランの立案、実施が可能となる重要な検査です。
無味無臭のガムを噛んで唾液を採取するので、痛みなどは全くありません。
当院では唾液検査にて患者さんの虫歯リスクを判定し、歯科治療や予防などに役立てております。

唾液検査(サリバテスト)で分かるコト!!

●唾液の分泌量 ●口腔内のむし歯菌や歯周病菌のこと ●唾液の機能のこと

説明・治療計画

説明

しっかり検査して、しっかり説明します。
私たちは、写真・文章をふまえて、わかりやすく説明します。
検査結果をもとに現在のお口の状態についてご説明させて頂きます。
また、今後の治療方針については患者様のご希望等を十分にお聞きし治療の方法や期間、費用などをご相談の上で治療に入らせて頂きます。
皆さんのお口の健康を守るため、医療技術は日々進歩しています。
同じ症状でも治療方法は1つではなく、機能面・健康面・審美面など、それぞれに違いがあります。
しかし、何よりも大切なことは、ご自身の考えや希望にあった治療方法を選択し、納得した上で治療を受けて頂くこと。
そこで、私たちは、どんな治療の選択肢があり、それぞれどんな利点や欠点があるのかなど、治療について出来るだけわかりやすくご説明いたします。
その上で、皆さんご自身に治療方法をお選び頂くことで、後悔のない治療を受けて頂きたいと考えております。

治療

治療

説明・相談の上、歯周病治療、虫歯治療、インプラント、矯正歯科、ホワイトニング、お口のクリーニング、口腔外科、入れ歯の作製・修理などの必要な治療を行います。

メインテナンス(健康維持)

メインテナンス

私たちは、皆さんにいつまでも自分の歯で、楽しい食生活を送って頂きたいと思っています。
そのため私たちは、皆さんのお口の状態に合わせた、日ごろのケアの方法について、詳しく説明させて頂いております。
また、日ごろのケアだけでなく、定期的な来院もとても大切です。
歯に付いてしまった歯石は、歯科でしか取り除くことはできず、放っておくと歯周病が進行してしまいます。
また定期的にチェックすることで、むし歯の早期発見にも繋がります。
そこで私たちは、日ごろのケアと合わせて、定期的な来院によるお手入れもご提案しています。
これから歯が悪くならないように、定期的に健診、クリーニングを受けていただくことが大切です。
もう痛い思いや嫌な思いをしないように、患者様が予防のために気持ちよく通っていただける医院を私たちは目指しております。

包括的な治療について

あなたのお口の健康をトータルに診察

包括的な治療

虫歯や歯周病が繰り返されると、お口の中の健康はどんどん失われていきます。
詰め物が合わなくなってきたり、噛み合わせが悪くなってきたりするからです。

そうしたこれまでの治療を踏まえ、お口の中の健康状態を全面的に見直すのが包括的な治療です。
痛みを軽減するなどその場限りの治療ではなく、今後の病気予防も含めた根本的な治療を提供いたします。

例えば、歯が一本虫歯になってしまったとします。虫歯を削り、詰め物をするという治療だけではなく、歯茎の状態や噛み合わせまで確かめ、長期的な視点で治療法をご提案します。
あなたの要望に合わせて、インプラント・矯正治療・審美歯科治療など、さまざまな治療法を組み合わせることができるのが大きな特徴です。

痛みの少ない麻酔について

sample

・麻酔には表面麻酔を塗布します。

濃度が高く効きやすいため、

麻酔注射使用時の痛みを軽減することができます。

・麻酔は機械を使わず自らの手で注射を行います。

麻酔液の注入スピードを遅くすることにより、

液体の進入時の痛みを減らせます。

テレスコープ02

・歯科用拡大鏡を使用いたします。

刺入点、および口腔内の細部を目視にて確認できるため、

太い毛細血管を外して注射することができ、

表面麻酔の散布場所を見極め把握できます。