インプラント

インプラントとは

インプラント

インプラントとは顎の骨に人工歯根を植え込み、それを土台にクラウン(かぶせもの)やブリッジ、入れ歯を取り付ける治療です。入れ歯と比べてしっかりと噛めるようになることが多いです。

当院では術前に必ず、CT撮影による診断を行い、安全で確実なインプラント治療を行っています。
また、骨量が不十分のため、他院ではできなかった症例も対応させていただいています。
また、インプラントを維持していく上でプラークコントロール、定期検診はとても重要ですので、お口の衛生管理についての指導も入念に行っています。

インプラントの安心安全なガイディッドサージェリー

精度の高い、確実なインプラント治療

インプラントイメージ画像

ガイドサージェリーは、まずCT画像を撮影し、あごの骨の模型(ガイド)を作成します。このガイドを元に、インプラントを入れる位置を調整していくのです。ガイドの誤差は1ミリ以内という、高い精度を誇ります。

手術の精度向上に加え、患者さんへの負担がぐっと軽減されることが大きなメリットです。

そのうえ、正確なガイドに沿ってシミュレーションをしているおかげで、手術時間も大幅に縮まります。
歯科治療の中でも負担の大きいインプラント手術。
特に本数の多い場合は、ガイドサージェリーがとても有効な手法となります。
またたとえ1本でも正確な位置にインプラントを入れることは、見た目が美しく、機能的なインプラント補綴するために重要です。

概算治療費はこちら