根管治療|福岡県直方市まつき歯科医院

福岡県直方市の歯医者ならまつき歯科医院

根管治療|福岡県直方市まつき歯科医院

0949222294

【診療時間】月火水金 9:30~13:00/14:30~18:30
木土   9:30~13:00

【休診日】 日曜・祝日

【診療時間】月火水金
9:30~13:00/14:30~18:30
木土
9:30~13:00

【休診日】 日曜・祝日

※学会出張などにより、休診日や診療時間が変更になることがあります。

根管治療

根管治療について

根管治療とは、細菌に感染してしまった歯質や神経を専用の器具で除去し、歯の根の病気を治療・予防するものです。
虫歯が歯髄まで進行した場合や、根の病気になってしまった場合には、根管治療が必要になります。
残らず取り除いてしまわない状態で、クラウン(差し歯・かぶせ物)をかぶせてしまうと、後々細菌が増殖し、悪化してしまうこともあるため、精緻かつ徹底的な治療が重要です。
当医院では歯科用拡大鏡やマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用して、再発しにくい丁寧な治療を心がけております。

マイクロスコープ(顕微鏡)について
極力身体に負担をかけない治療が可能に

歯科用マイクロスコープを使った治療は、最先端の歯科治療と言われています。高倍率で歯を見ることが可能になり、削る箇所が最小限で済むようになったからです。これまでは口の中に死角ができてしまい、健康な歯を削りすぎてしまったり、逆に虫歯の部分が残ってしまったりという問題がありましたが、マイクロスコープによって、こういった問題が解決できるようになりました。

マイクロスコープ(顕微鏡)について極力身体に負担をかけない治療が可能に

その他、今まで確認できなかった歯の根の中にある汚れが確認できたり、被せ物のために土台となる歯を形成するとき、よりきれいに形成することができるため被せ物の適合が向上します。
ただ、機器が高額なため、日本の歯科医院で導入しているのは10%未満と言われています。
また、使用するには専門の技術が必要ですので、ただ導入すればすぐに活用できるものでもないのも普及しない理由の一つです。
当医院では、身体に極力負担をかけない治療を行いたいと考えています。できる限り歯を削らずに、確実に悪い部分を取り除きたい。そこでマイクロスコープを使用しているのです。精度の高い歯科治療には不可欠の機器です。

ラバーダムについて
治療成功率を上げるためなら手間を惜しみません

ラバーダムについて治療成功率を上げるためなら手間を惜しみません

当院では、「ラバーダム」を使用しています。これは、治療する歯の周りにかけるゴムのコートのようなものです。

「息苦しい」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、慣れれば治療中に眠たくなっても自然に口が開いているので快適です。確実な治療のために不可欠なものだと考えています。

虫歯が進行すると、歯の中の神経まで取り除くことが必要となってくる場合があります。
神経は歯の「根管」の中にあり、これを根管治療と呼ばれます。根管治療中は、唾液などを通じて、根管の中に細菌が入ってしまうことがあります。
しかし、ラバーダムを使用することによって、治療する歯のみゴムの外側に出して治療をすることができるので、細菌が口の中にはいるということがほとんどないのです。
また、金属を使わない様々な最新の被せ物や詰め物を歯に接着する際も唾液などの水分が邪魔になります。
そのような場合にもラバーダムを使用して、水分を徹底排除し、確実な治療ができます。
患者さんの満足いく治療のためには、どんな手間も惜しみません。

なんとかしたい歯周病、虫歯、歯の根の治療のお悩みなど
まつき歯科医院にお気軽にご相談ください

※学会出張などにより、休診日や診療時間が変更になることがあります。

0949222294

診療時間月火水金 9:30~13:00/14:30~18:30
木土   9:30~13:00

休診日日曜・祝日

pagetop