一般歯科|福岡県直方市まつき歯科医院

福岡県直方市の歯医者ならまつき歯科医院

一般歯科|福岡県直方市まつき歯科医院

0949222294

【診療時間】月火水金 9:30~13:00/14:30~18:30
木土   9:30~13:00

【休診日】 日曜・祝日

【診療時間】月火水金
9:30~13:00/14:30~18:30
木土
9:30~13:00

【休診日】 日曜・祝日

※学会出張などにより、休診日や診療時間が変更になることがあります。

一般歯科

むし歯治療

治療済みの虫歯が再発する理由

一般的な虫歯の治療は、むし歯を削った後の穴に、樹脂や金属などの詰めもので穴をふさぎますが、治療したはずの歯が、再び詰めものの奥に虫歯が出来ていた経験ありませんか?どうして自然に詰めものの奥が虫歯になることがあるのでしょうか?

むし歯治療

詰めた歯の中が虫歯になる

一般的に虫歯を取ったあと、詰めものを詰めた場合、その後に内部が自然に虫歯になることはありません。
もし虫歯になってしまった場合には、次のようなことが原因です。

別の場所からの虫歯の侵入

たとえば、歯の咬み合わせ面(上面)だけに詰めものが入っている場合、歯と歯の間などの(側面)表側や見えない場所から新たな虫歯菌が入り込み、以前詰めた部分の奥に虫歯が進行することがあります。

詰めもの周囲からの虫歯の侵入

詰めもの(人工物)自体は決して虫歯になることはありません。しかしその周囲が虫歯になると詰めものの奥にも虫歯が進行することがあります。

外れかかった金属周辺からの虫歯の侵入

歯に金属などがはめ込まれている場合、セメントなどの劣化が原因で、金属が完全に外れることなく僅かに「カタカタ」と動いている場合、僅かな隙間から虫歯菌が入り込み、金属の下に虫歯を作ることがあります。

被せものからの虫歯の侵入

人工物は虫歯になったりしないため、歯の表面を全て覆ってしまう、被せるタイプの治療を行なえば、歯の表面からの虫歯は完全に防ぐことが出来ます。ただし金属の表面から虫歯にならなくても、金属と歯の境目は注意が必要です。
どのような被せ物でも必ず境目があり、多くの場合その場所は、歯と歯茎の境目付近に重なります。歯に金属やセラミックなどを被せた場合は、歯の表面よりもむしろ歯と歯茎の境目となる歯の根元にブラッシング時の意識を集中させましょう。

歯が抜けてしまった

歯を抜けたままにしておくと、抜けた分だけ噛む力が低下するばかりでなく、抜けた歯の周りの歯が移動するので上下の噛み合わせが悪くなり、どんどん噛む力が弱まってしまいます。
当院では、口腔内の検査を入念に行い、入れ歯、インプラント、ブリッジなど、患者様にあった最良の治療を提案いたします。
歯を作成する技工士さんも専門的な技術を持った方が担当し、歯との適合精度や調和も考慮し、審美的、機能的に優れた歯を提供いたします。

歯が抜けてしまった

義歯について

義歯について

当院では時間をかけて丁寧に、よく噛めて吸着性のよい義歯をおつくりしております。保険での入れ歯は自費での入れ歯に比べ、比較的安価につくることができますが使える材料ややり方にきめられた制限があり、どうしても自費での治療と差がでてしまいます。自費用の人工歯は保険と比べ、色、形とも多数用意されており選択肢も豊富です。また、それぞれの過程で使用される材料や道具も自費専用の精度の高いものが使われています。

最後のステップでは専用の「咬合器」を使用し顎の形と動きに細かくフィットさせますので患者さまお一人お一人にあった自然で精密な義歯を提供することができます。じっくり「時間」をかけ、熟練の「技術」でつくりあげる高品位な義歯です。
患者さま一人ひとりに向き合い、その患者さまにどんな義歯が最も効果的なのかを常に考えております。

なんとかしたい歯周病、虫歯、歯の根の治療のお悩みなど
まつき歯科医院にお気軽にご相談ください

※学会出張などにより、休診日や診療時間が変更になることがあります。

0949222294

診療時間月火水金 9:30~13:00/14:30~18:30
木土   9:30~13:00

休診日日曜・祝日

pagetop